【体験談】土日休みの仕事に転職したい!実際に転職して良かったこと良くなかったこと

スポンサードリンク

こんにちは!けーぴー(@keikokpkp)です。

 

 

サービス業をしていると

土日休みたいー!

お正月ゆっくりした

GW海外行ってみたいー!

連休欲しいー!

 

と思うこと、ありませんか!?

私はありました( ・∇・)笑

 

実際に「土日祝休みたい」という理由は

2018年の転職理由ランキングでは第8位にランクインしています

dodaHPより引用

 

わたしの場合はボディセラピストから人材会社の営業職に転職しました。

 

そこで、土日休みの仕事に変わってみてどうだったのか!?

よかったところよくなかったところを包み隠さずお伝えしたいと思います〜!

また、

・未経験から募集している仕事
・面接で転職理由の答え方
・面接で土日休みかどうかをどう聞くか についても書きました!

 

今土日休みの仕事に転職したい人、転職しようか迷っている人の参考になれば幸いです。

 

土日休みの仕事に転職してよかったこと

生活リズムが作れる

転職前>> 昨日遅番だったのに今日早番って辛いよー!

転職後>> 毎日同じ時間に起きるからリズムが整いやすい〜

シフト制ではなく、毎日同じ時間に出勤するので生活リズムが作りやすいです。

遅番の次の日に早番で出勤するの辛くないですか。笑

 

朝起きるのは苦手ですが、毎日ルーティーンになると流石に慣れてきて

生活リズムが作りやすく体に負担が少なくなりました。

 

友達・恋人と休みが合う

転職前>> 飲み会はいつも遅れていく、旅行は「その日仕事だ!ごめん行けない><」
であえなく欠席

転職後>> ゴールデンウィークキター!!どこ行こう〜??

 

土日休みにすると何が一番嬉しいって友達や恋人と休みの日が合わせられることですよね。

 

みんながディズニーに行く計画を立てているのに、1人だけ

「仕事で行けない、、」ということの寂しさったら、、

 

断り続けていると、次第に「忙しい人」認定されて疎遠になってしまったら悲しいですよね。

仕事を変えてからは、大型連休に有給休暇を追加して友達と海外旅行に行ったりしてました!

 

趣味ができる

転職前>> ダンスのレッスンに行きたいけど、毎週同じ時間に通えないー!

転職後>> 仕事が終わってからも趣味に使う時間ができて嬉しい

 

習い事って毎週同じ時間に通えないと続けるのが難しい事もありますよね。

ジムなら好きな時に行けますが

私は趣味がダンスだったので、毎週同じ時間にレッスンが開催されているので

シフト制だと毎週通うのが難しいんです。

 

だから、毎日18時には仕事が終わるようになってからは

「あれ、まだ今日1日終わってないぞ!?時間ある!」と

毎日生き生きとダンスのレッスンに通っていましたね!笑

土日休みの仕事に転職してよかったことまとめ

・生活リズムが作れる
・友達、恋人と休みが合う
・趣味ができる
他にもこんなことがあります!
・年間休日数が会社に勤めている方が多い

土日休みの仕事に転職して良くなかったこと

 

土日休みの仕事がいいー!と思っているとついついそれ以外の求人内容は

大目にみてしまうのですが

 

なにせ週最低40時間は自分の時間を費やす場所なので、安易な転職は要注意です!

 

仕事内容は接客よりもプレッシャーがあった

 

私は前にセラピストをしていたのですが

当たり前ですが、お客様が店に来てくださるんですよね。

 

ですが、会社の営業職になると

自分でお客様を見つけなければいけません。

自社の商品を知ってもらい、お客様になってもらうまでに努力がいります。

 

サービス業をしているときは気づけなかったのですが

営業職をしてみて、店舗にいたらお客様に来てもらえることのありがたさを知りましたね。

 

旅行代金が高い

 

ゴールデンウィークやお正月の旅行なんて、平日の旅行代金を知ってしまった者からすると

めちゃ高くないですか?!

 

連休の旅行代金なんて普段の2倍近くしますよね〜泣 人も多いし。

平日の飛行機代を見ながら、ああ、平日だったらこんなに安くで済むんだーと思いながらチケットを取りますね笑

土日休みの仕事に転職してよくなかったことまとめ

・仕事内容は接客よりもプレッシャーがあった→事務職ならまた違っていたかも

・旅行代金が高い

未経験からできる仕事は何があるの?

転職といっても、会社勤めの経験はないしどんな仕事があるのか?

 

例えばサービス業からの転職となると、ほぼ初めての職種に応募することになります。

未経験から転職はできるのかと不安になりますよね。

 

未経験から転職できる仕事ってどんなのがあるの?

 

事務職

事務職は人気の職種で倍率は他の求人に比べて高いですが未経験でも20代であれば十分に転職可能です。

まずは求人検索してみないと始まらないっ!

 

転職サイトから

未経験でも募集可能な求人を検索して一通りみてみましょう。

 

求人に応募する際気をつけないといけない点は、事務のような内容の求人でも良くみると

営業のような業務内容があること。

 

「お客さまにアポをとっていただきます」

「お客さまに〇〇を提案します」

 

って提案って営業やしね笑!?

 

事務がしたい方は注意してみてくださいね。

 

営業

 

今までサービス業をしていた人なら、

 

「営業かあ〜ノルマがあってしんどそう、、」

 

そんなイメージがあるかもしれませんが

営業職にも「誰に何を売るのか」で営業の仕方は違います。

 

例えば、

法人に対してのルート営業で、売る商品が電気やガスのような絶対に必要とされるものであれば

商品を売る営業力よりも、お客様といい関係を続けるスキルが重要だったりしますし、

 

形がないサービスを売るのであれば、営業マンの手腕が問われ

仕事は大変ですが営業力を身に付けたいのであれば適している環境といえます。

 

他の求人に比べて営業は未経験でも窓口が広い職種なので、

求人サイトからチェックしてみてください。

 

プログラマー

未経験からいきなりプログラマーは難しいですが、

今、無料のプログラミングスクールがあるのをご存知ですか?

プログラミング学習が、なんと無料で学べて、さらに転職支援もしてもらえるという

驚きのサービスです。

 

なぜ無料なのかと言うと、

プログラミングスクールは、受講者の就職後に企業側から報酬を得るため授業料は無料になっているのです。

 

授業料無料で転職のサポートまでしてもらえるなんてすごいですよね。

今から手に職をつけるなら間違いなくプログラミングがおすすめです。

 

無料で受けれるプログラミングスクールはこちら

土日休みの仕事に転職したい人のための転職理由の伝え方

面接でそのまま「土日休みの仕事に変えたくて」なんて理由を面接官に伝えるわけにもいかないし、

どういう風に面接で伝えればいいんだろうか!? 

という疑問に答えていきます。

転職理由の伝え方

「土日休みの仕事がしたい」以外の転職理由を考えてみましょう。

転職理由は一つだけではないはずです。

 

面接で「土日が休みの仕事がよかったです」では

面接官に「うちの会社じゃなくてもいいじゃん」と思われてしまうので

ただの不満にしか聞こえませんし、そもそも言いにくいすよね。(^_^;)笑

 

ではどういう風な理由に変えるといいかというと

接客業だとして

・このまま同じ会社で勤めていても、キャリアアップする道がなかった

・個人営業の経験を活かして、○○という職種でこんな風に活かしていきたい

 

という風にポジティブな理由を伝えるといいでしょう

 

わたしがセラピストから人材会社のお仕事をする時に面接で伝えた言い方としては

「セラピストのお仕事では、

お客様に施術で満足してもらうというところはやりがいがあったのですが

お客様とお話するうちにもっと人の価値観に触れるような

コミュニケーションを多くの人と取り役に立ちたいという思うようになり

転職を考えるようになりました。」

と言いました。(恥ずかしい)

それを言った後に

「それと正直休みが不規則だったので、

これから働くことを考えた時に生活リズムが作れる仕事がいいなとも思いました」

という風に言うと自分の本音もさらりと伝えることができます^^

 

ポイントは嘘はつかない範囲で最大限に伝えること笑!

前半の転職理由だって自分が思っていることでもあったし本音なので嘘じゃないです笑

 

サービス業のお仕事の場合

・店長やエリアマネージャーなることが望んでいるキャリアプランではないと気づいたから他の仕事に経験を活かしたい

・サービス業で養った気配り、配慮を違う業界で活かしたいと思った

という内容だと言いやすいのではないでしょうか

 

後は、もう努力もしたけれど無理だったことを伝えるのも1つですね

・休日が6日しかなく、プライベートの時間を確保し仕事とのメリハリをつけたい

他にシフトを代われる人もおらず、仕事効率化を図れるよう努力もしてみましたが現状は変わらず

転職しようと思いました

このような感じです。

 

他の転職理由が思い浮かばない人は

転職理由の例をググって自分の気持ちと似ている内容を探して

自分なりの言葉に変換するのもいいと思います。

家庭の事情の場合

もし、子供の面倒を見なければいけない、だとか

家庭の事情で土日祝休みの仕事に転職したい場合は

そのまま伝えて問題ありません。

 

気をつけるポイントとしては、

「家庭の事情でまたすぐに転職するのではないか」

面接官に思われることを防ぐために

・すぐに状況が変わることがないこと

・今後数年間のライフプラン

これらを伝え安心してもらうと良いでしょう。

面接で本当に土日休めるかを確認すること!

せっかく転職したのに、

転職先の方がもっと忙しく土日休めなかったら転職した意味がなくなってしまいます。

 

またまたあ、そんなん求人情報に書いてあるからよく読んでおけばそんなことはないでしょ?

 

と思うじゃないですか??

でもあるんですよー!!

 

実は隔週で土曜日出勤ありだったとか、残業が多くて「これだと遅番で働いてた時と変わんねー!」というようなことが。

 

そんなことにならないように

面接で休日や残業時間をしっかり確認しましょう!

土日出勤があるかどうかの聞き方

本当に土日が休みかどうかを聞くタイミングも

残業時間と同じく

最後に質問はありますか?と聞かれたタイミングに聞いてみてください。

特に遠回しに聞く必要なくそのまま質問してOKです。

 

他にも、企業にある有給休暇、副業可能か、など利用できる制度についても

使われた事例はあるのか確認しておくといいでしょう。

 

名ばかりの制度で実際は使われていないこともよくあるので

「あ、フレックス制度だから出勤が自由なのかな」と思い込んでいると

違う場合があるので注意が必要です。

 

質問に対して、

「そうですね、前に利用してる人いたかな?今わかりませんが使っている人もいると思いますよ」

みたいにあやふやな回答だと使われていない制度の可能性大だと思ってください。

面接で残業時間の聞き方

面接官から最後に質問はありますか?

と尋ねられるので

1つ目の質問は仕事内容に関することにして

2つ目の質問で

「残業は求人票では○時間の記載でしたけど、お仕事内容を聞くと

やはりお客様に時間を合わせて帰りが遅くなることもあると思うので

実際40時間かそれ以上はあると考えておけばいいでしょうか」

 

残業はいやですよという雰囲気は出さずに少し多めの数字で聞いてみてください

もし残業があまりない会社だったら

「いやうちの社員はそこまで残業してませんよだいたい○時間ぐらいですね」と言われますし

残業が多い会社なら

「まあ平均そんな感じですかねえ」

濁す感じで答えられます。

面接官の答え方で、その会社の残業時間を見定めましょう!

 

転職エージェントに事前に相談する

自分でも調べたり面接で聞くこともできますが

転職エージェントを利用すると

聞きにくいことを代わりに聞いてもらえたり

企業の情報をよく知っているのでどんな制度がある会社なのか教えてくれます。

 

オススメの転職エージェントはdodaです

dodaエージェントでは

他社エージェントに比べ、「細かなサポート」「求人紹介量が多い」対応で

機械的ではなく親密に支援していただきました

 

エージェント登録すると、dodaの専門スタッフから

非公開求人を含めて10万件以上ある求人から希望に合わせてお仕事を紹介してもらえます。

サポート内容としては

・企業へのエントリー

・選考結果のお知らせ

・面接日程の調整

を中心に、

希望する仕事に就けるまで真剣に相談にのってもらえます。

また、気になる休日日数や、制度など、

企業担当の営業マンと連携をとって情報収集してくれるのでとても頼りになります。

一度カウンセリングに行って転職エージェントを利用してみてください

>>>優良企業への転職情報ならdoda  <<< 

まとめ

土日休みの仕事に転職したい人のための転職理由の伝え方
・家庭の事情がある場合素直に伝えて問題なし

・彼氏、友達と休みを合わせたい場合はポジティブに相手に伝わるように他の理由を考えよう

・面接では本当に土日休みか、残業時間や制度も併せて確認しよう

・転職エージェントをうまく利用しよう

 

土日祝お休みの会社でお正月はゆっくりお餅食べてくださいね

それでは!

スポンサードリンク