リーダーフィン(leaderfins)を公式サイトから買う手順をわかりやすく説明!

スポンサードリンク

こんにちは!けーぴーです。

 

私がリーダーフィンを知ったのは、離島でめちゃくちゃ素潜りが上手な女の子たちに会ったことがきっかけです。
それまでは、普通のダイビング用のフィンを使っていました。

リーダーフィンは、スキンダイビングをしている人にとっては馴染みのあるメーカーかもしれないですが、

このロングフィン購入するのがなかなか大変なんですよね〜。

だって、アマゾンで売ってないし。笑

 

ロングフィンを扱っている通販で買うか、ダイビングのショップまで出向くしかありません。

 

で、色々調べた結果、リーダーフィンは公式サイトがあって

公式サイトからの購入が一番安く買えるということ!

ステレオタイプ定番デザインのフィンなら海外からの送料を含めても17500円ほどの値段で購入できます。

(為替によりますが)

 

しかし、ホームページは全て英語のサイト。

恐らくこれが公式サイトから購入する時の壁になっているのではないでしょうか。

そこで今回は、誰でもリーダーフィンの公式サイトから購入できるように

わっかりやすうううく購入方法を解説していきたいと思います!

 

リーダーフィンとは

フィン専門メーカー

リーダーフィンズは魚突き、フリーダイビング、素潜りなど用途に併せたフィンを販売している
エストニアのフィン専門メーカーです
えすとにあ???
どこだ?
↓ここだった↓ フィンランドの下らへん
スキンダイビング、フリーダイビングをしている人は「リーダーフィン」の名前を聞いたことがある、
もしくはリーダーフィンを履いている人を見たことがあると思います!
デザインが豊富で可愛いんですよね^^

リーダーフィンズ公式サイトからロングフィンを購入する方法

まずは検索画面から「leaderfins」で検索

トップ画面はこちらです。

(1)ロングフィンを選ぶ

定番デザインのフィン

「Freediving」に矢印を合わせると項目がズラッと出てきますので「Fins」をクリック

このページではリーダーフィンズで毎年変わらず発売されているデザインのロングフィンが表示されます。

今年限定デザインのフィン

「Freediving」に矢印を合わせると項目がズラッと出てきますので「Limited Edition Fins」をクリック

Limited Edition Fins とは、毎年その年のみ発売される限定デザインのロングフィンです。

色々な柄があって面白い٩( ᐛ )و

 

柄だけでなく、定番デザインのロングフィンとの違いは

ブレードの素材が選べる点。

 

定番デザインのロングフィンはブレードの素材が選べません。

 

限定デザインはブレードの素材を

  • ファイバーグラス(185ユーロ)
  • カーボンファイバー(210ユーロ)
  • ピュアカーボン(235ユーロ)

の3種類から選べます。

素材についての詳細はここでは省きますが、

初心者なら丈夫でお手頃なファイバーグラスでも十分ロングフィンの良さを体感できると思います。

(ファイバーグラスのデメリットはカーボンに比べると重く反発力が弱いこと)

(2)素材・フットポケットの色・サイズを選択

好きなデザインのフィンが決まればいよいよ購入。

今回は、定番モデルを想定した方法をお伝えしたいと思いますが限定モデルもほぼ一緒なのでご安心くださいー!

 

 

好きなフィンを選びます

下へスクロールしていくとこんな画面になります

右側の項目を選んでいきます

項目内容
Choose Blade
ブレードの素材を選ぶ
Fiberglass Stereofins(ファイバーグラス)185ユーロ
Carbon Fiber Stereofins(カーボンファイバー)210ユーロ
Pure Carbon Stereofins(ピュアカーボン)235ユーロ
Foot Pockets
フットポケットの種類を選ぶ
Forza Black(新しく発売された黒色
Forza white (新しく発売された白色
Long Wing (従来のタイプで黒色のみ
Extended(かかとがストラップタイプ

Size Chart
サイズを選ぶ
31-32
33-34
35-36
37-38
39-40
41-42
43-44
45-46
Softness
ブレードの硬さを選ぶ
Soft ソフト
Midium ミディアム 
Hard ハード
Blade Size
ブレードの長さを選ぶ
Short blade length 70cm
ショートブレード
Standard blade lemgth 80cm
スタンダードブレード
Ribs Color
リブの色を選ぶ
黒、青、赤、白から好きな色を選ぶ
Protective film for fins
フィンの保護加工をするかどうか
Bottom Surface
底面のみ(25ユーロ)
Top and Bottom Surface
両面(30ユーロ)
Big Logo
ロゴの有無
Fins With Big Logo
フィンにロゴを入れる
Remove Big Logo With Fins
ロゴを取り除く
Qty注文する数

 

  • ブレードの素材を選ぶ Choose Blade

Fiberglass Stereofins(ファイバーグラス)… 丈夫で壊れにくい。安価で初心者でも買いやすい
Carbon Fiber Stereofins(カーボンファイバー)…ファイバーとカーボンの中間
Pure Carbon Stereofins(ピュアカーボン)…軽くて少しの力で推進力がでるが耐久性は弱い

  • フットポケットの種類を選ぶ Foot Pockets

2019年5月からforzaという新しいフットポケットが発売されました!

 

従来のフットポケットよりも、ブレードとの接地面が少なく今までになかった白ポケットが選べます^^

  • サイズを選ぶ Size Chart 

ポケットのサイズ選び、難しいですよねー汗
公式サイトからサイズチャートを貼っておきます。

私実は1回サイズ選びで失敗してます!笑
普段23.5cmの靴を履いていますが、なんやかんやマリンブーツやソックスで大きめのサイズの方がいいだろう

と思って39-40を購入したのですが、何履いてもブッカブカでした笑!

そこで、ネットで数少ない口コミを色々見てみたところ、どうやら35-36でいいっぽい情報を発見して

次は35-36にしてみました。 まだ到着していないので、到着したらすぐに報告したいと思います!!

ブーツを履くか、ソックスを履くかによっても違うとは思います。ブーツは厚みがあるので、1サイズ大きめぐらいでちょうどいいのかもしれません。

 

  • ブレードの硬さを選ぶ Softness

Soft ソフト
Midium ミディアム
Hard ハード

これはあくまで口コミ情報ですが、ハードなら脚力がいるので初心者の人はソフトがいいと聞きました。

  • ブレードの長さを選ぶ Blade Size

Short blade length 70cm
ショートブレード
Standard blade lemgth 80cm
スタンダードブレード

特にこだわりがなければスタンダードで。

  • リブの色を選ぶ Ribs Color

リブとは、ブレードの両サイドを留めているパーツのことです

例えばリブの色を白に変えるとこんな感じになります。

フットポケットの色と違う色にしてもおしゃれな感じになりますね^^

  • フィンの保護加工をするかどうか(定番フィンのみ) Protective film for fins

Bottom Surface
底面のみ(25ユーロ)
Top and Bottom Surface
両面(30ユーロ)

動画でどんな加工をしているか様子を見ることができます。

ブレードに傷がつきにくくなる加工です。せっかくなので追加しました。

  • ロゴを入れるかどうか(定番フィンのみ)Big Logo

Fins With Big Logo
フィンにロゴを入れる
Remove Big Logo With Fins
ロゴを取り除く

「フィンにロゴを入れる」を選択すると、

めちゃ大きいロゴが入ってくるので

入れたくない方は注意してください。

 

  • Qty

注文する数 1つの注文なら特に触らなくてよし

それぞれ選択できたら
「Add To Cart」をクリック!

購入手続きへ

「proceed to checkout」に進む
Emailを入力
「to register an account simply add a password」
 会員になる場合はパスワードを設定します
❶Billing
(1)「First Name」「Last Name」
Name=名前
Last Name=苗字

 

(2)「Address」
住所を英語で入力します。

 

英語で住所を入力する時の注意点は、日本と逆に書くということです。

 

例えば東京タワーの住所の場合,日本語で書くと
東京都港区芝公園4丁目2−8
こうなりますが
英語で書くと

 

4-2-8 Shibakoen
Minato-ku, Tokyo
Japan

 

こうなります。
(3)「country」
Japanを選択します

 

「state」
県を入力

 

(4)「city」
市を入力
「Zip/Postal Code」
郵便番号を入力

 

(5)「Telephone」
電話番号を入力

 

(6)Ship to this address を選択
❷Shiping Method
送られる方法を選択していきます。

 

Regular Post Office (通常)
Express (速い)

 

と選べますが、海外から送られてくるためどちらにしろ2、3週間ほど時間がかかりますし、
どれくらい速いか不明なので少しでも早く欲しい人以外はRegular Post Officeでいいと思います。

 

Payment
支払い方法を選択します。

 

bank transfer payment (銀行口座振替)
paypal (ペイパル)
credit card(クレジットカード)

 

私はクレジットカードで支払いましたが、なぜかJCBのカードが通らず、VISAで通りました。

 

Review
最後に注文商品を確認します。

 

最後に「Please read infomation and accept our terms and conditions」にチェックを入れて
「Place order」をクリックして注文完了!!

 

お疲れ様でした!!

 

登録したメールアドレスに購入完了のメールが届いているかチェック

購入手続きの際に登録したメールアドレスに購入完了のメールが届いているか

確認します。

届いていたら、あとは商品が到着するのを待つだけです!

 

ロングフィンで泳ぐのめちゃ楽しみですね!!

 

スポンサードリンク