海外で道に迷う前に!旅初心者のための道の尋ね方 そのまんま聞いたらえらい事なるかもやで

スポンサードリンク

こんにちは! けーぴーです。

個人旅行で海外に行って、一番困ることってなんだろう、、と考えてみると

道に迷う」 「目的地までどうやって行ったらいいかわからない」 ことなのではないでしょうか?

私は初めての土地に行ったら100%道に迷います。

そんな時に人へ道を尋ねる方法を伝えたいと思います!

え?そのまんま聞いたらいいのでは?

確かにそうかもしれませんが、そのまま道を聞くとさらに迷ってしまう可能性大です!

ええ、ええ。

ご気づきのかもしれませんが、簡単すぎるフレーズなので、一言でブログが終わってしまうため

めっちゃ引き伸ばしますw

単語だけ知りたい人はスクロールしてね。

グーグルマップが使えても、人に聞く状況は出てくる

おいおい、迷うってグーグルマップを使えば済む話やないか。

そう思ったあなた!

もちろんそうなんですけど!

海外のwifiを契約して、グーグルマップを使えば目的地までの行き方はわかるのですが

特に英語圏外の国に行き英語が通じない場合、現地での細かなシチュエーションで

例えば、電車に乗る時に果たしてこの電車で合ってるのか?!

不安ですよね。

電車に行き先も特に書いてないし、、、

この電車で目的地に辿り着くのか周りの人に聞いておきたい。

そんな時、「この電車は〇〇に行きますか?」 って近くにいる人に聞くと

「ああ!行くよ!★(ウインク)」

「よし、大丈夫や」

そう思って電車に乗ること10分

けーぴー
(そわそわ)
けーぴー
(携帯で場所を確認)
けーぴー
絶対に違う場所きとる!!
けーぴー
(隣の人に)この電車◯◯に行きますか!?
乗客
うんっ??行かないよっ
けーぴー
ぅおッフ、、、

違う場所に辿り着いて、よくわからない1日になったことが何度あっただろう。

でも聞いた人が悪いのではなくて、私の発音が下手くそとか滑舌悪い可能性も大きいし仕方ないのですよね!

海外だと、わからなくても多分こうだろう!って教えてくれる事もよくあります。

だから、個人旅行で初めての土地に行く時は

迷って当たり前!てへぺろ っていう前提で行動しています。

迷う事がデフォルトやと思っておくぐらいで丁度良いですね。

道に迷ったら機嫌が悪くなったり、キレだす人がいるのですが、(私の父及び亡き祖父)

そうゆうのめっちゃいや(いきなり突き放すw)

心を柔軟に持ちましょう!

そうなる前にこれを言おう

違うところに辿り着いてしまう前に、人に道を聞く時にはこう聞きましょう!

「(行き方を)書いてもらえませんか?

簡単〜〜〜!

いや、私もブログにするほどでもないと思ったよ?

2、3回思ったよ?

でも、結構忘れがちやん?

道を聞くことはできても、聞き取れないから意味ない

口頭で聞いてもそもそも相手が何言ってるか理解できないと意味ないんですよね!

メモとペンは旅の必需品!

けーぴー
〇〇に行きたいんですけど
乗客
ああ、ここじゃないここじゃない、向かいのホームの〇〇行きの電車だよ!
けーぴー
??? ここに書いてもらえますか?

簡単だけどこれが一番確実www

それで、さらに迷った時はその紙を他の人に見せる。

その名も  リアルドラクエ 方式。

英語なら please write down. プリーズライトダウン
スペイン語なら  escribe Por favor エスクリビール ポルファボール
中国語なら 请你写下来 チン ニー シエ シアライ

まとめ

書かなくても携帯で目的地を見せたらいいんじゃない?

そんな意見もちらほら聞こえますが、

・なんか文字ちっちゃいし理解してもらうまでに時間がかかる
・ぱっと見文字だけ紙に書いてある方がわかりやすい

事から、私は目的地と住所を紙に書いておいて人に見せたりしてます。
あとは、1人だけじゃなく不安に思ったらもう1人に念のため聞いてみるとかね。

海外行く人は参考にしてねー!

エンジョイ旅!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です