合コンの成功率を上げるたった1つの方法【数学で証明されていた】

スポンサードリンク

こんにちは!けーぴー(@keikokpkp)です。

 

タイトル胡散臭くてすんません笑

 

 

あ〜最近いい出会いないなあ〜

 

いや、合コンとか街コン行ってるけど

自分がいいな〜と思う人にはあんまり声かけられないよな?!

 

アラサーやし、男の人から声をかけてもらえる年齢は通り過ぎてしまったか、、

 

なんて合コンに行ってもうまくいかないとそんな風に思ってしまうこと

ありませんか?

 

私も自分がいいな!と思う人からは好かれないな〜

まあそれが普通なんやろな、って思ってしまっていたのですが、

「恋愛を数学する」という本を読んで

 

その考えはめちゃめちゃ間違ってたということに気づきました笑

 

本の内容に書いてあったことをまとめます!

 

合コンで成功率を上げるたった1つの方法とは?

 

それは、合コンなど男女のグループで遊んだ場合

先手必勝やで!!ということです

 

つまり好かれるのを待っていたら、

いい結果にならないよーってことです!

 

待って待って。

むちゃくちゃシンプルやな。

絶対ウソ!

そんなん、運じゃない?!

って思うのですが

 

実は「ゲール・シャプレイ・アルゴリズム」という名前で

先手必勝ということが数学的にも証明されているのです!!

 

なんたることや!

合コンで成功率を上げる方法が先手必勝の理由とは

本の中の例えでは、

女性3人対男性3人でパーティを開催した設定になっていて

 

名前を、

女性はAさんBさんCさん

男性はAくんBくんCくんとします

 

そして異性それぞれを順位付けしたとします

ex) Aくんの好きな女の子→1位Aさん 2位Bさん 3位Cさん

Aさんの好きな男の子1位Aくん 2位Bくん 3位Cくん

 

男性からアプローチした場合

 

合コンの結果は

Aくん→好きな女の子1位をゲット

Bくん→好きな女の子2位をゲット

Cくん→好きな女の子1位をゲット

 

いい結果ですね!

それに対し、アプローチを受ける側だった女の子は

Aさん→好きな男の子2位をゲット

Bさん→好きな女の子3位をゲット

Cさん→好きな女の子2位をゲット

 

となりました。

女の子妥協してますやん笑

あんまり芳しくない結果ですよね

 

この結果は、なんと

・男性と女性が何組いたとしても

・アプローチする側が男女入れ替わったとしても

全員がパートナーを得るとするならば

アプローチした側が可能な限り最良のパートナーと一緒になっていて

アプローチされた側はアプローチしてきた中で一番ましな相手と一緒になっている

 

という結果になります

 

つまり、ボケっと待ってたら

好かれた人の中から一番マシな人としかカップルになれないということ

 

自分からアプローチする方が好きな人とカップルになれる可能性が高いということです!!

 

 

ちょ、すごくない!?!?

 

本読みながら声出たわ!笑

 

数学すげえ!

恋愛は数学されてた

このマッチングアルゴリズムは(アルゴリズムって無駄に言いたい)

アメリカ政府で

  • 医師と病院のマッチング

(病院が医師にオファーするよりも医師が病院にオファーする方がうまくいった)

  • 歯科医の研修
  • 高校の進学割り振り

にも活用されています

 

いや数学は嫌いだけどこういうの面白いわ!(興奮)

 

好きな人には確率的に積極的に

もちろん

これは前提として

それぞれ全員パートナーを得るとしたらという場合の話なので

 

合コン相手の中に

1人も好きになれなかったりする場合はまた違いますけどね。笑

 

ということで、好きな人には自分から積極的にいきましょう笑!!

 

出会いがそもそもない!という人は

近くで開催されている街コンに行ってみよ!

私も参加したことありますが、転勤で関西に来て友達がほしくて参加した男性とか

普通に話してて楽しかったですよ^^(恋人にはならなかったけど)

 

ウエディング雑誌で有名なゼクシィが婚活・恋活イベント

『ゼクシィ縁結びPARTY』をプレオープン!

ゼクシィ縁結びPARTY


 

家のベッドから出たくない人(笑)はマッチングサービスがオススメです!

自分の価値観と100%一致する異性を見つけられる

性格診断イベントがある!

メンタリストDaigo監修のマッチングサービス「with」



 

それでは、エンジョイ恋愛〜!

スポンサードリンク