【沖縄】子連れ家族が思いっきり楽しめるリゾートホテル10選

スポンサードリンク

こんにちは けーぴーです

 

今回は沖縄で子供連れのファミリーにおすすめのリゾートホテルについて書きたいと思います。

 

子どもを連れて沖縄旅行に来るって

なかなか大きなイベントですよね。

 

せっかくの旅行だからゆっくりもしたいけど

子どもがめいいっぱい遊べるような環境があればいいなー!

 

とそんな願いを叶えてくれるのがリゾートホテルです。

 

でも!!

 

リゾートホテルって何が違うの?

どこを選べばいいの?

 

詳しくまとめてある情報がないじゃないかー!!

 

そんな訳で沖縄に住んでいるわたしが

「子連れで楽しめる」という観点から沖縄のリゾートホテル情報をまとめました。

 

まずは迷ったらここがいいんじゃない?って思う3つのホテルを紹介したいと思います!

ルネッサンスリゾート沖縄【子連れファミリーにおすすめ!】

引用:ルネッサンスリゾート沖縄公式HPhttps://renaissance-okinawa.com/guestroom/re_twin/

2019年11月1日から2020年2月29日は、改装のため全館営業を休止 (アクティビティは改装中もオープン)

新装オープンは2020年3月1日から予約可能

「沖縄でファミリーでリゾートホテルだったらどこがいいですか?」って聞かれたら

1番におすすめしたいのがこのホテルです。

 

なぜかというと、

 

・子どもが参加できるアクティビティがめちゃくちゃ豊富で親子でも楽しめる

・キッズ用アメニティまで揃っている

・子どもが喜ぶ内装のお部屋がある 

からです。

子どもが参加できるアクティビティがめちゃくちゃ豊富!

ルネッサンスリゾート沖縄公式HP:https://renaissance-okinawa.com/activity/detail.php?id=40

何と言ってもルネッサンスリゾート沖縄にはイルカがいる!!!

イルカと一緒に遊べるプログラムがあるんですっ( ^ω^ )

 

沖縄の数あるリゾートホテルホテルの中でもアクティビティの数はトップクラスのルネッサンスリゾート沖縄。

子どもも参加できるアクティビティをずらっと書いてみますね。

クルーズ系

  • コーラルアドベンチャークルーズ
  • はりゅう船クルーズ
  • ヨットセーリング
  • クマノミ号の夕日ウォッチング
  • ブラックシャーク号サンセットクルーズ

イルカと遊ぶ系

  • ファミリードルフィン
  • ドルフィンエンカウンターf
  • ドルフィンfhoto

マリン・プール系

  • 手作りアート工房
  • トレジャーハンティング
  • 親子でもぐりんパ!
  • キッズスプラッシュ ゲームに挑戦!
  • プールで玉入れ コイン探し競争
  • ビーチフィールドサバゲー
  • フィッシュフィーディング
  • タートルフィーディング
  • タートルクリーニング
  • ウォーキングアドベンチャー
  • もぐもぐタイム
  • 初めて☆お仕事チャレンジ

※時期によって開催していないアクティビティもあります

 

すみません、ちょっとありすぎて書ききれていないものもありますっ

 

マリン、ビーチ、動物と触れ合う、室内など

どのフィールドでも楽しめるアクティビティが揃っていて

もはや

どれにしようー!と幸せな悩みを抱えてしまうぐらい、、

室内のアクティビティもあるので雨が降っても楽しめますよね。

 

年齢によって参加できるアクティビティ、できないアクティビティがあるので

事前に確認してみてください。

 

キッズ用アメニティまで揃っている

キッズ専用のアメニティが可愛い!

ルネッサンスリゾート沖縄:https://renaissance-okinawa.com/kids-family/

スリッパなど必要なものは他のホテルも子供用があるところが多いのですが

ルネッサンスではそれだけではなく

ぬり絵、クレヨン、イルカスポンジ、子供ハブラシが入ったセット

子供用パジャマまで置いてるのです〜かわいい。

 

子どもが喜ぶ内装のお部屋がある

 

引用:ルネッサンスリゾート沖縄:https://renaissance-okinawa.com/guestroom/deluxe-fl/

そして家族4人以上ならっ

フリッパーズルームという非日常感たっぷりのデザインのお部屋があります。

絶対子どもが喜ぶやつ〜!

しかも

電気を消すと星空が出現する仕掛けが天井に^^

引用:ルネッサンスリゾート沖縄:https://renaissance-okinawa.com/guestroom/deluxe-fl/

子どもの時に行ってみたかった、、

窓からは海も見えるので親は親でベランダでゆっくり過ごせます。

3歳〜12歳までは朝食、夕食無料!

引用:ルネッサンスリゾート沖縄:https://renaissance-okinawa.com/kids-family/

なんと子どもはご飯無料!

お寿司バイキングやブッフェなど

みんな大好きそうなメニューです笑 

食べすぎ注意!

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート【室内も外遊びも!】

引用:ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート:https://www.anaintercontinental-manza.jp/ja/gallery/

次にご紹介するのがANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート。

ホテルの前の海が綺麗!!

子どもが遊べる室内施設と海上アスレチックがある所が魅力的です。

万座キッズプレイランドで思いっきり遊べる

引用:ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート:https://www.anaintercontinental-manza.jp/ja/gallery/

ANAインターコンチネンタル万座には、

「遊び」と「知育」がデザインされた「万座キッズプレイランド」という

室内の子どもが遊べる施設があります。

 

エアトランポリンや滑り台、ハイハイエリアなど12歳までの子どもが楽しめるアクティビティです。

子どものための施設なので周りを気にせず子どもが思いっきり遊べるのがいいですね。

 

万座オーシャンパーク

引用:ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート:https://www.anaintercontinental-manza.jp/ja/gallery/

3月中旬〜11月の期間オープンしている国内最大級の海上アスレチック、

万座オーシャンパーク!!

 

対象年齢は3歳以上からになりますが、大人もめっちゃ楽しめます!

私も行きました。(宿泊しなくても入場可能)

海上アスレチックの言葉そのままなんですが、アスレチックが海の上にあって

 

気分は年末のテレビ番組「SASUKE」に出場している感じ!!笑

 

普通に歩くだけでもツルツル滑るし

すべり台、橋なんかはもう大の大人が大はしゃぎです。

気づいたらオーシャンパークで半日ぐらい経ってました。笑

 

家族で忘れられない思い出を残せます!

オキナワマリオットリゾート&スパ【県内最大級のプール!】

引用:オキナワマリオットリゾート&スパhttps://www.okinawa-marriott.com/facilities/garden_pool/

マリオットリゾートオキナワの特徴はなんといっても

沖縄県最大級の広さを誇るプールです!

 

  • 沖縄の海は綺麗だけど子どもだけで遊ばせるのはまだちょっと怖いかも
  • 海も見たいけど入るのはプールがいい

そんな方におすすめ。

マリオットリゾートオキナワの広大なプール!

引用:オキナワマリオットリゾート&スパhttps://www.okinawa-marriott.com/gallery/?c=7

マリオットリゾートオキナワのプールは全長170m!

水深2.5mの深さで大人向けのプールや0.8mのキッズプールもあります。

決まった時間に滝が流れてくるアトラクションや

長さ47.5mのロングウォータースライダーもあり子どもと一緒に楽しめること間違いなしっ

 

そしてさらにプールを楽しめるように

すべり台、ハムスター、ウォーターウォーカーなどの有料アクティビティも充実しています。

マリオットリゾートオキナワのキッズプログラム

キッズプログラムでは

  • シーサーの絵付け 
  • サンゴと貝で作るフォトフレーム作り など

ができます。

夜は天体望遠鏡で見れる星空観察も!(夏季の土日のみ)

 

子どもが大満喫できる沖縄でおすすめリゾートホテル3つをご紹介しましたが

他にもまだまだありますので簡単にはなりますが紹介したいと思います。

 

ブセナテラス【一度は泊まってみたい!】

引用:楽天トラベルhttps://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/5665/gallery.html

よく芸能人のインスタグラムにアップされているのを見かけます。

広大な敷地なのでホテルの敷地内を散歩するだけでも楽しいです。

 

そして、リゾート内には海中展望塔があり、

塔の中に入ると海の中を覗くことができます

 

また、ホテル内に「キッズクラブ」という託児施設があり

専属のスタッフさんが一緒に遊んでくれます。

 

ベビーベッドやベビーカーの貸し出しもあります。

リッツカールトン沖縄【子ども専用アメニティ充実!】

引用:リッツカールトン沖縄https://www.ritzcarlton.com/jp/hotels/japan/okinawa

リッツカールトンには「リッツキッズ」という

全てのリッツカールトンに共通して提供されるサービスがあります。

 

子ども専用のシャンプー、ボディーソープなどセットになったアメニティや

「ナイトサファリ」と呼ばれるお部屋にテントをセットしてもらって宿泊で冒険しているような体験もできます。

ハイアットリージェンシー瀬良垣【島全体がリゾート!】

引用:楽天トラベルhttps://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/166320/gallery.html

2018年8月にオープン!

ハイアットリージェンシー瀬良垣の特徴は瀬良垣島全体がハイアットのリゾート地になっている特徴的な立地環境です。

 

子ども向けのアクティビティは瀬良垣のハイアットには日本初登場の「キャンプハイアットプログラム」があり

サンゴでランプを作ったりクラフト教室が開かれています。

 

瀬良垣島内のビーチはとても綺麗なのでビーチでゆっくりするのもおすすめです。

ホテル日航アリビラヨミタンリゾート沖縄【家族人気が高い】

引用:楽天トラベルhttps://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/11052/gallery.html

アリビラはトリップアドバイザー「家族旅行に人気!沖縄ホテルランキング2019」1位を受賞するほど家族人気が高いホテルです。

 

海中イケスにいるジンベエザメをグラスボードで見ることができるアクティビティ

乗馬体験など、他のホテルとは少し違う体験ができるのも特徴。

 

ホテルのすぐ目の前にプライベートビーチがあり、料理も美味しいと人気です。

ハレクラニ沖縄【新しくハワイのホテルがオープン!】

引用:楽天トラベルhttps://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/172611/gallery.html#category00000000

 

ハワイで人気のホテル「ハレクラニ」の世界で2店舗目の建設がなんと日本の沖縄に誕生。

2019年7月にオープンしたばかりです。

 

恩納村の立地で素晴らしい海が目の前のロケーション。

 

正直他のホテルほどキッズアクティビティが充実しているわけではありませんが

せっかく沖縄に来たのならこのホテルの前に広がる景色を見るだけでも十分価値は感じられると思います。

 

メインのオーキッドプールはハワイの2倍の広さでのびのびと泳ぐこともできますし、

水深が浅いキッズプールもあるので子連れで宿泊しても楽しめます。

カフー リゾート フチャク コンド・ホテル【部屋でくつろげるサービスが充実】

引用:楽天トラベルhttps://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/78239/gallery.html

カフー リゾート フチャク コンド・ホテルは全室オーシャンビュー!

キッチン付きで広々として部屋には長期滞在で考えている人にとっても、くつろげる空間です。

 

このホテルのいいところは

ルームサービスが充実!30種類もあるメニューから好きなものを選んで

お部屋でのんびり食べることができます。

 

子どもがまだ小さくて外まで食べに行けないような時はルームサービスの充実はありがたいですよね。

他にも部屋から電話をすれば子供用のおもちゃを部屋に持ってきてくれるサービスも。

贅沢なお部屋でゆっくり過ごしたい!という願いをサポートしてくれる心配りが感じられます。

 

また、「サポートアイテム」として人気の美容家電やベビーグッズも利用できます。

部屋でゆっくり美容タイムもいいですね^^

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート【ビーチの水質は間違いない】

引用:楽天トラベルhttps://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/13554/gallery.html

シェラトン沖縄サンマリーナリゾートの特徴は綺麗な海!

 

環境省の水質調査でAAランクを獲得したビーチが目の前に広がっています。

 

そんな綺麗な海でできるマリンアクティビティも充実している他

ドローン空撮動画撮影や、全長250mの海上をビューンと飛べるジップライン、

ロングウォータースライダーなど1日中ホテル内で楽しめる工夫がいっぱいあります。

まとめ

 

ちょっとご紹介したいホテルがいっぱいあって、正直まだまだあったのですが

厳選してみました。

わたしがもし家族で沖縄に来るなら特別な1日にしたい!って思うので

特にアクティビティがたくさんあってずっとホテルにいても楽しいだろうなと思う観点から

ご紹介させていただきました。

参考になれば幸いです!

 

スポンサードリンク