リゾートバイトのメリットデメリットを徹底解説!仲居さんは〇〇が大変だった

スポンサードリンク
こんにちは!けーぴー(@keikokpkp)です。

 

リゾートバイトって知ってますか?

 

簡単に言えば観光地で寮に住みながらバイトをすることです!
略してリゾバって呼ばれてます。

 

わたしは和歌山の白浜、三宅島、与論島の3箇所でリゾバ経験があり

 

白浜では宿の仲居さん、
三宅島、与論島ではスナックで働いてました!
  • 海の側で住んでみたい
  • 貯金できる
  • プチ移住体験ができる
と思ってリゾバしていましたが
サクッと2週間の短期間だけ住んでみることができるのは
リゾートバイトならではの旅の仕方だと思うのでおすすめです。
でもデメリットもあるんじゃないの?
はい。笑
デメリットも気になりますよね。

 

今回はリゾートバイトのメリットデメリットについて書いていきたいと思います!

 

リゾートバイトのメリットは?リゾバしながら旅した私が語ります!

リゾートバイトのメリットは

  1. 貯金できる
  2. 観光地に無料で行ける
  3. 好きな場所に住んでみることができる
  4. 旅する女の子と知り合える
  5. 昼の時間が自由(ナイトワーク)
  6. 英語のスキルが身につく
  7. 出会いがある

箇条書きにしてみただけで7つもある!!

 

貯金できる

リゾートバイトだと
  • 寮費がかからない or めちゃ安くで住める(1日300円とか)
  • ご飯も出してくれる所がある(場所による)

そのため生活費にあまりお金がかかりません。

生活費にお金を使わないから節約できるのありがたい〜!!
しかも場所が田舎だからショッピングとかする場所もない
ほとんどお金使わなくてよし

観光しなければ貯金できます。

私が和歌山の白浜で働いていた時は、

2ヶ月後にブラジルでダンスするぞおおおおお!!

と思って働いていたので

2ヶ月で30万貯めてそのお金でブラジルでダンスしに行けました^^

観光地に無料で行ける

交通費が支給されるのでいきたい場所に無料で行けます。

 

わたしがいた離島だったら

 

2週間働いて片道交通費、1ヶ月だったら往復交通費支給でした!
普通に旅行で行けば交通費だけでも4万円ぐらいかかるのに
支給してもらえるのはお得すぎます!!

好きな場所に住んでみることができる

いつか海のそばに住んでみたいな〜と思っていてもいきなり移住って怖いですよね。

 

試しに行ってみるとしても、ホテルに何泊もしてたらお金がなくなっちゃうし
滞在したとしても1週間ぐらい。

 

リゾートバイトを利用すれば短期間のプチ移住が体験できます。

 

しかも、住んでみれば旅行で行くよりも
その土地に住んでいる人と話せるので
雑誌の観光情報よりもめっちゃディープな情報を知れます。

 

例えば与論島だったら
  • 人口よりも牛の方が数多い とか
  • あそこの海は観光客はよくけどお墓の裏だから地元の人はいかないんだ とか
  • あの辺に貝がいる とか
  • 与論島でも実は伊勢海老いるとか
  • 俺のヤギがどっか行ったとか、、w

 

おもしろい情報ばかり笑
リアルな生活情報が知れるのもリゾートバイトの魅力です( ・∇・)

旅する女の子と知り合える

1人で行ったら既にグループができていて入りにくいのでは?

 

そんなことはありませんよ!
リゾートバイトをする人は始める時期もバラバラだし
離れた場所に働きに行こうなんて性格の人って
ネチネチした人とかおらん笑

さっぱりした性格の人が多い印象ですね。

わたしが出会った人達は気さくでいい人ばかりでした。
しかも、もう
わたしなんかよりもっと色んな場所を転々としている人もいて

 

宮古島もいいけど西表島の海はアツいね〜!」 とか

 

これから小笠原行ってくる〜」とか
色んな島情報を聞けて楽しかったです^^

昼の時間が自由

これはナイトワークする人に限ってなのですが

夜の仕事だと昼の時間が空くので

 

沖縄とか離島の場合、昼間に海行き放題、浸かり放題です〜!

 

ウェイウェイ。

クラウドソーシングでライターの仕事を受注していた時は、

昼の時間はライターの仕事をして
余った時間で遊びに行って
夜も働くって感じでした!

これはずっと思っていて、

【クラウドソーシング×リゾキャバ】の働き方は

収入も維持できて時間に余裕もあるため、かなり人生に悩める女性におすすめです!!

英語のスキルが身につく

外国人の観光客が増えている今、観光地で英語が話せる人が求められています!

働きながら英語が話せるようになるの、めちゃくちゃいいなあ!

冬の長野、北海道のニセコはスノボシーズンになると外国人の旅行者で溢れているのだとか。

 

大学生の夏休み、冬休みに海外留学の準備にぴったりですね!

わたしも大学生の時に利用しておけばよかったよ、、、(満32歳)

海外の留学資金がない。という人も、リゾバで接客しているうちに英語が話せるようになっちゃうかも!?

出会いがある

はい、ぶっちゃけあります笑

出会うためにリゾバ行くぞ!と意気込みすぎると肩透かしを食らう可能性はおおいにありますが、

職場は狭いコミュニティでもあるため学校にいるみたいな感じで毎日顔も合わせますし、、

恋が生まれやすいのかもしれませんっ( ・∇・)♡

あとは、ナイトワークでリゾキャバをしているとお客さんと仲良くなって恋に発展するというのも

ありますね( ^ω^ )

期待しすぎずに、でもちょっとだけ期待して行くぐらいがちょうどいいかも!?

 

リゾートバイトのデメリットは?

色々メリットあるみたいやけどデメリットはないの?

これからはデメリットについて話したいと思います。

デメリットは、

  1. シフトが自由に組めない
  2. 体力結構いる
  3. 仲居さん朝早いよ
  4. 途中で帰りにくい
  5. 田舎の場所が多い

シフトが自由に組めない

住み込みで働くってことは、もう
「私はいつでも働けますよ」って言ってるのと同じことなんですよね。
リゾバ住み込みで週2で働きたいです!

 

無理です。笑

週5ぐらいは働かないといけません。笑

休み希望は事前に言えばある程度は通してもらえるかと思いますが、
基本的には雇用先の人が決めたシフトで働きます。

 

だから自由なシフトで働きたい!という人は派遣会社さんに相談すれば、
そういった求人を探してくれるかもしれませんが
ちょっと難しいのではないかなーという印象です。

 

体力が結構いる

職種にもよりますが、仲居さんの仕事で言うと
宴会場の準備をしたり、料理を運んだりとにかく動く!!
姿勢もしゃがんだり立ったりと体力が入ります。

 

何年も仲居さんをされているお姉さんたちは本当にすごい、、と思いました。

 

逆に運動不足の人は疲れてぐっすり寝むれるのではないでしょうか。笑

仲居さんの朝が早い

またしても仲居さんの仕事の話で恐縮ですが、

仲居さんの朝ちょお早いよおおおお!

朝が苦手な私には、早番の出勤きつかったーー笑
朝ごはんの仕度に6時ぐらいには出勤してたかなあ?

正社員で働いているお姉さんたちは私よりももっと早く働いていらっしゃって本当に尊敬でしたわよ。。

途中で帰りにくい

勤務先で
言われていた条件と違う!続けられそうにない!

 

と思ったら派遣会社さんに連絡して帰ることも可能ではあります。

 

でも、例えばですよ?

 

沖縄にリゾバに来た!
でも寮にwifiがあると思っていたのに、行ってみたらなかった! として
それだけで、東京から沖縄に来たのに帰ろうってなりますか??笑

 

1ヶ月の期間なら、もうせっかく来たし我慢して働こか、、ってなってしまいませんか?笑

 

リゾートバイトだったら普段行けない場所にいこうと思う人も多いはず。

 

現地に行った後で条件の違いがわかっても、「帰る」という選択肢を選びにくいので
行く前にはしっかり条件を確認しましょう〜!

 

田舎の場所が多い

リゾートバイトというネーミングだけあって、勤務先はリゾート地が多いです。
つまり、田舎。笑

 

寮の周り、コンビニすらない〜! という場所もあります笑

 

それが田舎で落ち着くという人なら問題ありませんが
ずっと都会で暮らしていた人にとっては思い描いていた生活とギャップを感じるかもしれません。

 

それもいい体験と思えるぐらいの気持ちで行くことをおすすめします^^

 

事前にグーグルマップでどんな場所か調べてみてもいいですね。

 

最後に

そんなわけで、

リゾートバイトのメリットデメリットをまとめてみました!!

これから始めてみようかな?と思った人の参考になれば幸いです。

リゾートバイトをするには、派遣会社に登録して求人を紹介してもらいます。
おすすめの派遣会社を貼っておきますね↓
  1. リゾートバイト.com 【高時給案件多数】
    求人数も多く、業界NO.1の高時給。まずはここから求人検索しましょう。
  2. リゾバ.com 【リゾートバイト老舗企業】
    業界最大手の企業で求人件数が1番多いです。短期の求人も豊富です。
  3. アルファリゾート【仲居さんで働きたい人は】
    仲居さんの求人が充実しています。体験カタログの特典もあり長期で考えている人にはおすすめ。
  4. はたらくどっとこむ 【沖縄に行くなら】
    沖縄の案件最多数。世界一周航空券が当たるなどユニークなキャンペーンも。
  5. ハッシャダイリゾート【登録へ行く必要なし】
    担当者さんとのやりとりをLINEでできる。18歳〜20代の利用者が多い。 
詳細は派遣会社の記事を参考にして下さい
エンジョイリゾートバイト★
スポンサードリンク