リゾキャバって実際どう?収入・体験談・デメリットまでぶっちゃけます

スポンサードリンク

リゾキャバってやったことないけどどんな感じ〜!?

離島に住んでみたいけど迷ってるー!

短期で稼ぎたい〜!

 

そんな方に、三宅島と与論島でスナック、ラウンジで働いていた私が

リゾキャバについて書いていきたいと思いますー!

 

リゾキャバとは

「リゾキャバ」とはリゾートキャバ嬢の略称で、沖縄、北海道、海外などのリゾート地の

キャバクラに務めるキャバ嬢のことです。

 

交通費、宿泊費が支給されるため、貯金もしやすく

指名ノルマもないため遊び半分仕事半分でプチ移住できる方法の1つです。

亀どーん!

リゾキャバの種類

リゾキャバという名称から想像できるように、リゾート地のキャバクラに勤める女の子をリゾキャバと呼びますが

実際はキャバクラ以外にも、色々な種類のナイトワークがあります。

なんかキャバクラとかラウンジとかスナックとか色々あって違いがよくわからん

と思うかもしれませんが、仕事内容はそんなに変わりません!

 

お客さんが来店された席に一緒に座って、お酒を注いであげて話をするのはどの店も一緒です。

 

違うのは料金形態ですね。

キャバクラ

キャバクラは時間制で1時間だいたい3000円〜6000円ぐらいで飲み放題のシステム

女の子が飲む飲み物は別料金です。

指名制があれば、お客さんは気に入った女の子を指名して席で接客する時間を伸ばすことができます。

 

いかに指名されるかがお給料に関わってくるため

指名をもらえるとその分お給料が上乗せされます。

ラウンジ

ラウンジの場合、キャバクラと同じように時間制のお店か、チャージ制で席代がかかるお店があります。

 

ラウンジはキャバクラよりも落ち着いた雰囲気で、1対1の接客ではなく席につき何人かの女の子で接客します。

とは言うもののそんなにキャバクラと変わらない印象笑

 

同伴もできるし、指名もできるので働く側としての心の持ちようは一緒ですね笑

ママがいるお店やいないお店などそれぞれです。

 

スナック

スナックは、時間でお金はかからずセット料金をお客さんが払えば

あとはボトルを下ろすかどうかでその分のお金がかかるのみです。

 

女の子はお客さんが飲んでいるボトルを一緒に飲んだり、別で飲み物を頼んだりします。

 

スナックにはママがいるので、その部分ではキャバクラ、ラウンジと大きく違いママのサポートをするようなイメージですね。

 

リゾキャバのメリット

 

時給が高い!

ナイトワークのいいところはここですよね。

私は会社員の経験をしてからリゾキャバをしてみましたが

夜の数時間働いただけで、必死こいて働いていた会社員のお給料と同じぐらいの収入がもらえて、

 

しかも交通費も宿泊代もかからないなんて、、、!!

 

もう、

お金とは。

 

って衝撃でした。

 

1週間〜短期で働ける

ナイトワークではない宿泊業のリゾートバイトの場合、例えば沖縄で求人を探そうと思うと

最低3ヶ月間〜ばかりで短期の求人を見つけるのが難しいのです。

 

でもリゾキャバの場合、最低1週間とか、短ければ3日でもOKの求人あります笑

 

いくらリゾート地といえども、もし職場が合わないなと思ったら3ヶ月働くのは苦痛!ですよね。

その点リゾキャバは1週間〜OKなので気軽に働けます。

昼の時間が自由

これもわたしの中でとても大きなメリットだと思います!

せっかくリゾート地に行っても、ガッツリ働きすぎると自由時間がない。

綺麗な海が目の前にあっても昼間仕事で泳ぐことができないなんて、、ぬあああああ!

 

夜の仕事なら昼は自由なので、海で泳ぐこともできるしカフェでゆっくりすることもできる。

昼間の時間を自由に使えるのでリゾート地を満喫できます!

リゾキャバのデメリット

本島より時給が低い

本島でキャバ嬢として働くよりかは時給は低いですね。

でも都会のように指名ノルマがない分、気軽に働けるからいい!

と一緒のお店で働いていた子が言ってました。

 

お酒の席なので色々あるっちゃあるw

お客さんの中にはめっちゃ見下してきたり、酔っ払って触ってきたり、説教してきたりと色々な人がいます。

あまりにもひどい振る舞いだとボーイさんに対応してもらいますが、基本的には女の子が対応するので

そこは、接客でなんとかするしかない笑

合う合わないはあると思う!

ぶっちゃけ合う合わないは結構分かれると思うー!

やってみないとわからないけど笑

 

合わない人は何が合わないかだいたい決まっていて

  • 生活環境が合わない
  • 一緒に働く女の子が合わない
  • お店の店長と合わない
  • 接客が向いてない

 

これのどれかかと!

お客さんと合う合わないよりも、一緒に働く女の子と合うかどうかの方が大事かも。

働く女の子と仲良くなれば、どんな状況でも楽しめるしとても重要!

 

あとは、故郷が恋しくて実家に帰っちゃった女の子もいました。

行ってみないとわからないこともありますよね。

リゾキャバで得られる収入は?

1ヶ月の給料を公開

わたしが働いていた時の収入を公開します!

わたしとしては、ゴリゴリお金欲しい〜!というよりかは、

お金はそれなりでいいから海が綺麗な離島で勤務時間が短い場所がいいと思っていました。

 

なので、与論島で勤務した場所は

  • 時給1800円
  • 勤務時間20時〜00時の4時間
  • 寮費300円/1日
  • ドリンクバックが150円
  • 2週間勤務で片道交通費支給、1ヶ月勤務で往復交通費支給

でした!

それで1ヶ月のお給料は、28日勤務で22万6722円!(1日4時間勤務だから休み取らずに毎日働いてたw)

 

時給だけで言うと沖縄や宮古島の方がいいですが、人や環境が良かったので続けられました〜^^

 

宮古島はLCCも通って、景気がバブっている!と聞いたので

他の島よりも500円〜1000円高い時給で働ける場所も求人を見ていたらありましたよ〜

 

リゾートバイト のナイトワークを募集している場所

沖縄・離島

テレビで「マツコ会議」宮古島のリゾキャバが特集されていたらしい!のですが

求人が多いのは沖縄エリアですね。

沖縄本島、宮古島、石垣島は特にお店の店舗数が多いです。

 

観光客がいるため夜のお店も栄えているのでしょうね!

海が好き、夏楽しく過ごしたい、宮古島で働く女の子のイメージは明るくて元気な感じ^^

北海道

北海道へはまだ行ったことないのですが、利尻島など北海道の離島でもリゾキャバ求人あります。

北海道の離島へリゾキャバに行った女の子の話によるととお客さんは漁師さんが多く、とても羽振りがいいのだとか笑

海の幸も絶対に美味しいので魚介類を堪能できる生活もいいですね〜

八丈島・新島など伊豆諸島

東京から船でいける島、伊豆諸島でもリゾキャバの求人はあります!

伊豆諸島は、伊豆大島、利島、新島、式根島、神津島、など9つあります。

 

上記の5つの島は東京からジェット船で1時間〜3時間で行けるので本当にフラッと行ける島です。

神津島は、サーフアイランドとも言われていてサーファーの人達が波を求めて来る島!

サーファーとの出会い、もしかしたらあるかも。笑 (大事な要素。笑)

リゾキャバ求人の探し方

リゾキャバの求人は、自分で応募する方法と派遣会社を通して応募する方法の2通りあります。

自分で応募する方法

わたしは自分で求人サイトから応募する方法をおすすめします。

 

ナイトワークではないフロントやレストランサービスなどの職種は、

リゾバ専門の派遣会社から応募することをおすすめするのですが、

リゾキャバの場合は、アルバイトサイトから応募する方が時給が高いです。

 

おすすめの求人サイトは「アルバイトEX」です。

 

派遣会社を間に通さないため、

現地に到着するまでオーナーとのやりとりは自分で行う点は手間に感じるかもしれませんが

求人数も多く、石垣島や宮古島の人気店の求人が揃っていたので

見てみてください。

 

派遣会社を通して応募する方法

とはいえ!

自分で遠方のバイトに応募してプチ移住するってなかなかハードルは高いもの。

ナイトワークが初めてならなおさら不安もありますよね。

 

リゾバ初心者さんは、

リゾバ.comのサイトから派遣会社を使っての応募がおすすめです。

派遣会社の担当者さんにわからないことや準備のことなど、不安なことも相談できるので

1人でそわそわせずに済みますよ^^

 

一度現地に行ってしまえば、一緒に働く女の子から

「あそこの離島は良かったよー!」

「あそこの店はやめといた方がいいよー」と情報をバンバン教えてもらえると思うので

次の場所は口コミで決めてもいいと思います♫

こんな人におすすめ!

  • 初めての人でも話すことが苦痛ではない
  • ワイワイするのが好き
  • 海が好き
  • 人に興味が持てる

おすすめしない人

  • 接客が嫌
  • 男性と話すことに抵抗がある
  • お酒が一滴も飲めない
  • 生活環境をなるべく変えたくない

リゾキャバの体験談・口コミ

それでは、実際にどんな感じだったのかツイートを追いながら説明したいと思います〜!

まず、絶対アラサーの需要ないやろ!と思って行った先で歓迎してもらえて素直に良かったと思った笑

 

日常生活は、海の綺麗さにハマって素潜りにハマってほぼほぼ毎日泳いでましたね〜!

何と言っても昼の時間が自由なのは嬉しい。

 

ゆっくりしたいな〜って時はカフェに行ったりしてました。

リゾバ女子は明るい人ばかりで、1人で来てる子も多いし

女子の人間関係ややこしいとかも特になく、楽しく過ごせました!

 

リゾキャバは何歳までいける?

リゾキャバができる年齢

まあキャバ嬢と聞くと20代前半のイメージになるかと思いますが、

実際に働いてみると年齢層は、まあー幅広い!

20代前半〜40代後半まで、めちゃくちゃ幅広く、もはや年齢全く関係ないやんって思いました。

 

私が働いたお店はキャバクラではなくてラウンジやスナックだったので

20代後半の人はそういうキャバクラじゃないお店の方が同年代の人がいていいと思います。

 

以前に水商売をしていたかどうかの経験もあんまり関係ないですね。

リゾキャバで初めてナイトワークをしたっていう人も何人もいたし、というか私もそうだし

ちょっと遊びに行くがてら働くか〜ぐらいのテンションで全然OKだと思います!

リゾキャバするのに容姿は必要?

そもそもリゾキャバを始める時に、面接したことがないし現地に行くまでお店の人と会わないので

容姿で面接落とされるとかないと思う。

周りでも聞いたことないし、そりゃすっぴんで接客してたら何か言われるかもしれないけど

普通に化粧して清潔にしていたら大丈夫でしょう!

お酒飲めないけど大丈夫?

私はお酒好きなので、普通にごっぷごぷ飲んでましたけど笑

 

苦手な人は、お店のマスターやボーイさん、ママに伝えればノンアルコールドリンクにしてもらえたり

薄めに作ってもらえたりするので、そこまで心配しなくても大丈夫だと思います。

 

1滴も飲めません!っていうのはさすがにちょっと難しいかもしれないけど、、

特に沖縄エリアは泡盛の文化もあってお酒がまわってくることもあるので

飲めれば飲めるに越したことないけど、絶対飲めないといけない訳ではないです!

 

リゾートバイトでナイトワークをする時の注意点

一番言いたいことは、

寮がどんな感じか事前に聞いといた方がいいー!ってことです。

  • 個室か、相部屋か
  • キッチンで料理ができるか
  • ネット環境があるかどうか
  • 広さはどのくらいか
  • 築何年ぐらいか
  • 車は使えるか

まあ、短期だと2週間ぐらい我慢すれば帰れるからいいのだけど、

住む環境やっぱ大事ですよー。

場所によっては古い家で狭い部屋で相部屋とかもあるみたいなので、

そんなんだったら着いた瞬間テンション爆下がりですわな、、。笑

 

期待とのギャップが大きければ大きいほどショックですし、事前に確認しときましょー!

 

 

人生の経験にいいと思う

仕事内容はぶっちゃけ好き嫌いが分かれる仕事だと思うけど、

ちょっとお小遣いが欲しかったり、暇だったり、失恋したばかりだったり、海のそばに住んでみたかったら

一つのキッカケにはとってもいい仕事だと思う!

 

リゾバ以外じゃ長期滞在するの難しいですしね^^;

気に入って住みたくなったら本格的に離島で別の仕事を探してもいいしね^^

 

行く前はどんな感じか想像できずドキドキしたけど、行ってみたら楽しめたので

迷っている人はまずは1、2週間の短期で行ってみることをおすすめします!

 

それでは〜☆

 

他のリゾートバイトの職種についてはこちらをどうぞ↓↓

リゾートバイトのことを全体的に知りたい!という人はこちらをどうぞ↓↓

スポンサードリンク