南米で出会ったトップオブ個性的な人で賞!ロシア人女性と語った話

スポンサードリンク

こんにちは!けーぴー(@keikokpkp)です。

昨日、外見のコンプレックスを記事にしました。
外見イジりはセンスない。人に言えなかった私のコンプレックスのこと。

その中で、ロシア出身の女性に
「あなたは自分の美しさをちゃんとわからなければいけないよ」と怒られたと書きました。

その女性とは、南米の旅中、
チリからアルゼンチンに向かうバスの中で話をしたことがきっかけで仲良くなり

アルゼンチンの首都ブエノスアイレスで何日か一緒に過ごしたのですが

かなり個性的な女性だった!と感じたので

今回はロシア人女性のアーニャさんについて書きたいと思います。

アーニャさんとの出会い

ロシア人女性はなぜこれほど皆さん美しいのだろうか。

アーニャさんは、見た目がハリウッドの女優さんなのかな?っていうほど美しく、

眩しくて直視できない!というぐらい目がキラキラしている女性で

チリからブエノスアイレスに行く長距離バスの中で会話したことがきっかけで仲良くなった。

アーニャさん
日本では何をしていたの?
けーぴー
マッサージの仕事をしていたよ!
アーニャさん
うわあああああすごい! マッサージができれば好きな国に好きなだけいられるじゃない!
けーぴー
そうなのかな、、まあ言葉がわからないし、どうやって働き先を探せばいいかわからないしね、、

と言うと

アーニャさん
そんなの私が教えてあげるじゃんっ!

って元々大きな目をさらに丸くして言ってくれたのが始まりで

色々な話をするようになった。

アーニャさんは言葉が超どストレートで

「あなたはどう考える?」

「これから何がしたいの?」

といった質問をされた時に

「いやあ、、アーニャさんは?」と質問返しすると

アーニャさん
いや、私があなたに質問してるんだから先に答えてよ(キレ気味)

と、よくちょいキレされた。

アーニャさんの性格は、

・明るいというより輝いている
・眩しくて直視できないほど目がキラキラしている
・発言が超どストレート
・子供みたいなピュアさがある

と一言で言うと 天真爛漫な大人の女性って感じ。

アーニャさんとお別れ?

話を聞いてみると、アーニャさんは本を執筆したりファッションデザイナーであることがわかったが、ちょっとなんというか、ぶっ飛んでる人であった。

けーぴー
ブエノスアイレスに着いた後どこに行くの?
アーニャさん
ブエノスアイレスに着いたら、空港に向かって

私はネルソン・マンデラ氏に会いにアフリカに行く

けーぴー
ファイ?!?!?

いくら知識がない私も、ネルソンマンデラ氏は知っている。(当時はまだご存命でした)

けーぴー
ネルソンマンデラってあのネルソンマンデラ???
アーニャさん
そうよ。平和のために活動している人を取材して本を書くの。
けーぴー
すごい!それって、もう会う日にちとか決まってるの?
アーニャさん
全く何も決まってない。行ってから交渉してみるのよ!
けーぴー
す、すごい、

ちなみに何時の飛行機なの?バス渋滞しちゃってるけど大丈夫かな?

アーニャさん
大丈夫よ。飛行機もまだ取ってないわ。空港でチケット買うの。

なんか色々すごい。

ブエノスアイレスに着いてお互いの連絡先を交換し、ハグをしてさよならをした時は

もう会うことはないかなあと思っていた。

アーニャさんから衝撃の事実が明かされる

しかし、その夜アーニャさんから連絡が入った。

「けいこ!今日アフリカに行くチケットが取れなかったから一緒にご飯食べに行こう

「・・でしょうね笑!」

ブエノスアイレスは、なんといっても世界一のステーキが驚くほど安く食べられる場所。

ステーキ食べに行こう!と地元のステーキ屋さんへ。

 

けーぴー
お疲れ様〜
アーニャさん
大丈夫よ。今日は色々大変だったわ〜

今日はゆっくり時間もあるし、改めて、お互いの今までの人生を詳しく言い合わない?(ウインクパチっ)

と、改めてお互いの人生を話すことに。

 

「じゃあ私から話すね。」と今までの生い立ちを話してくれた。

17歳から旅をしていること

14年前に突如歩くことができなくなり、寝たきりの状態になった時に、

西洋医学では治せず、心理学を学んでいくうちに心の問題だとわかったこと

そして最後に、タントラという古代インドから生まれた宗派を心から信じていることを聞いた。

タントラとは
中世ヒンズー教で、女性原理であるシャクティー(性力)の教義を説く経典。性欲など諸欲望を積極的に取り入れた密教の信仰を説く
大辞林より

 

信じているというか、信仰心がない私にはあまりわからない世界なんですが

もう入れ込んでいるというか、タントラはすごいんだ、タントラに助けられたんだ、と

かなりの熱量でタントラについて語っていた。

アーニャさん
けいこ、私4年間ずっとタントラの心理について学んできて得たことがあるの。
びっくりせずに聞いて欲しいんだけど、

実は私、肌を触れずに遠く離れた人とセックスできる

けーぴー
ファイ〜?!?!

驚きを超えた驚きを隠せない私。

そうゆうプレイが海外にはあるのか?

テクニックの話?

けーぴー
遠くってどれくらい離れてるの?

アーニャさん 「今の彼氏はアメリカにいるわよ

け 「国境超えてた(΄◉◞౪◟◉`)

改めて、現在地から説明しよう。

ブエノスアイレスと、アメリカの位置関係は

こうだ

飛行機でも11時間もかかる場所だ。

距離にすると8,521キロも離れている。

圧倒的に、遠い。

そんな距離を超えて性で繋がってる!?

けーぴー
いつ、するの?

もはや何を聞けば良いのかわからない。

アーニャさん
ほとんど毎晩ね。

自然と疑えるのが

・これから何かを売られるのだろうか

・何か宗教に勧誘されるのだろうか

・単純に変な人なんかな

そう思ってちょっと構えるのだが、そんな気配も一切、ない。

アーニャさんのキラキラオーラと、素直さと笑顔から

これは少なくともアーニャさんの中で体験したことを純粋に話してはるんだな」と思った。

聞いてみると、彼氏もタントラを習得しているらしく、

どうするのかというと実際に触れるのではなく、意識をお互いに繋げることで成せる技で

本当に触れられているような感覚がある。

距離はどれだけ離れていてもできるんだとか。

ただし、男性側に触る気がないと始めることができず、女性からは誘えないと。

そして体に触れる普通のセックスの10倍は気持ちが良いらしい。

初めて知った世界であった。

アーニャさんの精神論

アーニャさんの触れずにできる話にはびっくりさせられたけど、

語り合う中で生き方について教えてもらったことはたくさんあった。

その1つが昨日記事にした内容だ。

アーニャさんに

「あなたは美しいわね」 って言われた時に
「そんな事ないよ、、、」

って言ったら

あなたは自分の美しさをちゃんとわからなければいけないわよ。

これは大きな意味で言うとあなたのために言ってるんじゃないのよ。

あなたが自分の美しさに気づくことで周りの人が幸せになるためなのよ。

神様がくれたプレゼントとしてくれた体なんだから自分を愛さないとね。

と言われたり、

他にも、精神的な話をしてくれた。

私たちは本当は1つの魂で、私はあなたであなたは私なのよ。

魂は私たちの体を通して地球で遊んでるのよ

とかそんな話。

翌朝にさらなる衝撃が

その晩、一緒に泊まろう!ということになった。

ホテル探しまでが

たまたま乗ったタクシー運転手の実家になぜか泊まることになったがゴキブリが2匹いたから、

辞めることにしたなどの諸々の事件はあったものの

無事ホテルを探して(夜2時頃)爆睡。

そして朝、起きると

ベットにアーニャさんがいない。

あれ?とベランダに目を向けると、

なんと、裸のアーニャさんが、部屋のベランダでストレッチをしている。

アーニャさん
けいこー!おはよう!裸の私、写真で撮ってくれない?

ちなみにここは通りに面した2階の部屋である。

下の通りには、朝の通勤中の人々が行き交っている状況である。

けーぴー
アーニャさん、とりあえず中に入ろう!!
アーニャさん
やっぱダメかな〜?風通しが良いからこの場所心地いいのに〜

裸でベランダは結構ダメやと思います(΄◉◞౪◟◉`)

そして、アーニャさんはアフリカへと旅立って行った。

アーニャさん今も元気そうで何よりです

とてもぶっ飛んだ人ではあったけれど、

個性的で強く美しい女性と出会えたことが嬉しかったです。

たまにアーニャさんのSNSで写真を見て元気そうだなー!と思い出します。

世界には面白い人がいますね!

エンジョイワールド!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です