転職するときの心構えって何?ありがちな悩みと解決策を元転職エージェントが伝える

スポンサードリンク

こんにちは!けーぴー(@keikokpkp)です。

 

わたしは今はフリーランスですが

 

以前、転職活動をして、転職支援の仕事に就いた経験があります(ややこしくてすみません汗)

 

転職は就活と違ってスケジュールも決まっているわけではありませんし

大事なターニングポイントなのに

誰かにやり方を教えてもらうこともないので

なんとなく転職活動をしてしまう人もいます

 

でも、せっかく転職したのに前の会社の方がよかった!なんてことにはなりたくありませんよね

 

そんなことにならないために、

今回は転職活動をするときにありがちな悩みと

転職する前に知っておいた方がいい心構えをお伝えしたいと思います!

 

 

転職活動でありがちな悩み

思っていたより忙しい

特に、仕事しながら転職を考えている人の場合

現職が終わってから転職活動をすることになるので

帰宅後ゆっくりとできる時間が減り、活動自体がなかなかの負担になり思っていたより

かなり忙しいぞ!?と感じます

転職活動をするためには、

自己分析

応募企業を探す

書類選考

企業研究

面接対策

としなければいけないことがたくさんあり、

それが複数社ともに同時並行で進んでいくと

例えば、明日書類選考のための志望動機を考えなければいけない一方で

2次希望の他社の面接もあるため面接の準備もしなければいけない

というようなスケジュールになり

思っていたより転職って忙しいし体力のいるものだと感じて

今の職場にそこまで不満がないと、

とりあえず現職でいいかあと諦めてしまう人もいます

 

求人が多すぎて転職迷子になる

求人検索すると、求人は山のように出てきます

もともと残業が嫌で転職したいと思っていたけれど

「あれ、この広報の仕事楽しそうだなあ」

「こっちの求人だと今より年収がアップしそうだ」と目移りして

色々と応募していくうちに、本当に自分が求めてるものがわからなくなって

「結局何がしたいんだったっけ!?」転職迷子になりがちです

求人や情報に振り回されてしまって

自分が目指す姿がわからないまま転職活動を進めてしまうと

転職できたとしても入社後に後悔しかねません

不採用通知に結構凹む

応募した会社が全部採用されれば、その中から一番行きたい会社を選べるのですが

そううまくいかないこともあるでしょう

この会社で働きたい!と思い、面接前の事前準備もバッチリして挑んだ面接で

不採用通知がくると誰でもがっくりと落ち込んでしまうものです

 

決して自分自身が否定されているわけではないので、

面接した会社とは縁がなかったと思って落ち込む必要は全くないのですが

不採用通知が何社も続くとテンションも下がっていってしまいますよね、、

 

不採用になったことで落ち込んでしまい、次の面接でも堂々と話せなくなり

悪循環に陥ってしまったらなかなか転職できないですよね

 

転職するときの心構え

そうならないために、転職活動を始める前に大事だと思うことを

お伝えしたいと思います

1人で頑張らない

転職って結婚と同じで、

「転職に慣れている人」っていないんですよね

誰にとっても人生で何回もあるものじゃないし、

人生を左右する大きな決断をする時です

だからみんな不安なものなんですね

 

転職することに自信がある人なんていないです

 

だから1人で転職活動、就職活動を続けていると精神的に疲れてきてしまいます

なので1人で頑張らずに転職エージェントに相談してください

転職エージェントにしてもらえることとしては

  • 転職についてのカウンセリング
  • 求人紹介
  • 書類添削
  • 面接対策
  • 面接の日程調整
  • 年収交渉

 

面接対策の場合、例えば

「明日面接予定の人事の方は割と話しやすい感じの雰囲気と聞いています。

○○さんの今のお仕事でされている、営業実績についておそらく聞かれるので

以前キャリアカウンセリングの時に言われていた

営業先での工夫なんかをお話されるといいと思います!」

 

こんなアドバイスがもらえたりします

 

ちょっと面接場面を想像できるような情報があると、

実際の面接をイメージして準備ができるのでとても心強くないですか?

 

自分が何を求めているかを知った上で活動する

もういい大人なんだから、

自己分析なんて、、、

 

と思っている人もいるかもしれませんが、転職の時だからこそ

もう一度自分が一番優先したいポイントはなんなのか

1年後、3年後どうなっていたいのかをしっかりと考えて活動するべきです

 

そこがブレていると、目先の年収が今より高いから、残業が少なそうだから

福利厚生がいいからという理由で応募して

 

仕事にやりがいを見出せず、転職後にこんなハズじゃなかった、、という思いをしてしまいかねません

 

転職を考えた今だからこそ

ゼロベースで今後の人生について考えるチャンスです

 

自分にとって大事なことは何か?

年収?

働く時間?

やりがい?

人間関係?

 

今まで経験してきたことを書き出してみて今一度

何を大事にして仕事をしてきたのか

どんな場面でやりがいを感じたのか

今後何を叶えたいのかを考えてみてください

そうすることで、自分の転職の軸が定まってきます

色々な場所から情報収集する

求人情報がたくさんある中で

情報収集の方法は

転職サイト

転職エージェントに相談する

ハローワーク

友人からの紹介

など色々あります。

 

今は転職サイトから検索するのがメジャーですが

それだけでなく、他の方法も合わせて利用した方がいいです

 

なぜかというと、自分の感覚だけで転職活動を進めていくと転職活動に失敗してしまう恐れがあるからです。

 

例えば、転職サイトからいいなと思って応募した求人が選考に進み無事内定が出て

今の仕事を辞めたい気持ちが大きかったので

転職してみたら

実は家族経営で社長がめっちゃワンマンだったとか。

え!そこまで考えてなかったー!というところで意外な落とし穴があったりする可能性があるので

 

情報元は転職サイト、エージェント、ネットの口コミなど色々な手段を使いましょう

 

初めての転職活動をするときに使う転職サイト、転職エージェントはどこ?

では、今まで

「1人で転職活動はしない方がいい」

「情報収集は様々なところから」とお伝えしましたが

どこの人材会社を利用すればいいの?

というあなたに転職活動するときに登録しておくべき転職サイトとエージェントをご紹介します

リクナビNEXT

1つ目は、リクナビNEXTです。

リクナビネクストはまず転職サイトといえば最初に思いつく人が多いかもしれません

それぐらい圧倒的知名度のある大手転職サイトです。

リクナビNEXTの特徴は

求人数が豊富であること

新着・更新求人が毎週1000件以上

転職決定数NO.1

転職者の8割がリクナビを利用

です

もし他のサイトで

「いい求人がないなあ」と思っていてもリクナビなら

他社より求人数が豊富な分応募したい求人が見つかる可能性も高いです

 

大手転職サイトだから大手企業しか載っていないと思う人もいるようですが

そんなことはなく、掲載社数の6割は従業員数が100人以下の企業なので

中小企業への転職を考えている人にとっても

求人検索に役立てることは間違いないでしょう

 

そしてリクナビを使いながら、リクルートエージェントも合わせて利用することで

個別でカウンセラーが対応してくれるので相談してみてくださいね

>>>リクルートエージェントに相談する<<<

 

doda

2つ目は、dodaです

dodaもリクナビと同じく国内で大手の人材会社で

もともとインテリジェンスだった会社が今は「パーソルキャリア」へと名前が変わり

ロゴも新しくなっています

 

dodaの特徴は、

転職サイト、転職エージェント、そしてdodaプラスという他社にはないサービスがあります

dodaプラスは、企業の採用をサポートするための担当者で

転職サイトの

「応募する(エージェントサービス)」というボタンから求人にエントリーすると、

dodaプラスの担当者から応募者に連絡が入り

応募書類の提出、選考結果のご連絡、面接日程の調整などを

代行してくれるので

自分が行きたいと思う企業の採用をdodaプラス担当者から

電話でサポートしてもらえます。

 

また、転職エージェントも我が事のように転職相談にのってもらえるため

顧客満足度が高いことで定評があります

 

dodaを利用すると

転職サイト、転職エージェント、dodaプラスと3つのサービスが利用可能になります!

ぜひ使ってみてください

>>>優良企業への転職情報ならdoda  <<<

いやいや、そんなしっかりした職歴ないよ、、というあなたは

いや、ちゃんと正社員で何年も働いていたらいいけど

わたしの場合、バイトしたりとか

そんなしっかりした職歴ないよ、、

というあなたは既卒・フリーターを対象とした

就職エージェントがあります

ウズキャリです

ウズキャリの特徴は、

既卒・第二新卒・フリーターの内定率83%以上

1人に対するサポート時間(カウンセリング、面接対策、書類添削など)は

平均20時間以上!!

転職や就職が不安でも手厚くサポートしてもらえるのが特徴なんです

 

また、入社後も安心して働いてもらえるよう

離職率/労働時間/社会保険の有無/雇用形態などで厳しい基準を設けていて

ブラック企業は紹介しないという打ち出しもあり

 

入社後の定着率も93%以上非常に高い数字です

手厚くサポートしてほしい、一緒になって考えてほしいというあなたは

ウズキャリのアドバイザーに相談してみてください

>>>>>第二新卒・既卒に特化した就職サポート<<<<<

 

ホントのところ

転職の結局のところを言うと、

いくら転職サイトやエージェントさんからの情報をもらっても

 

100%働く現場のことはイメージできませんし

本当のところは働いてみないとわからない部分もあります

 

でも人生の大きな決断だから、後悔はない選択をするために

1人で活動せず転職サイトやエージェントを有効活用して

納得のいく転職にしてくださいね!

 

>>>転職決定率NO.1ならリクルートエージェント<<<

>>>優良企業への転職情報ならdoda  <<<

>>>既卒に特化した就職サポートならウズキャリ<<<

スポンサードリンク