20代で転職成功させるにはどうすればいい?おすすめの転職エージェント4選

スポンサードリンク

こんにちは!けーぴー(@keikokpkp)です。

 

20代は、会社で3年働いてみたけど

仕事はこのままで良いのかな、転職しようかな、、

と色々人生について考える年齢ですよね

 

わたしもめっちゃくちゃ考えて悩んで転職しました

もし今あなたが今の仕事に不満を抱えているなら、後悔のない選択をして欲しいです

 

転職活動をしている方なら、転職サイトは登録されているかと思いますが

転職サイトと併せてエージェントにも相談することをおすすめします

その理由は「自分に合わせた情報提供をしてもらえる」からです。

 

今回は、転職支援の仕事をしていたわたしが

20代の転職市場とおすすめの転職エージェントをご紹介します。

 

もし、転職サイトって何?まだ転職サイトも登録してないよという人は

まず転職サイトに登録してどんな求人があるのかをざざっと見てみましょう↓

すぐにおすすめの転職エージェントが知りたいという方は

目次の「7. 20代にオススメの転職エージェント」へ飛んでくださいね

数字から見る転職の傾向

転職成功者の平均年齢は?

dodaの2018年の情報によると、

  • 直近6カ月間に転職した人の平均年齢は31.6歳
  • 「転職に年齢は問わないと思う」人の割合は58.6%、過半数を占める

という結果でした

 

10年前では転職成功者の平均年齢は29歳でしたが

今は2歳ちょっと上がり31,6歳です

 

女性の年齢は10年前は

「転職するなら30歳前じゃないと難しい」と言われていましたが

今は30歳近くになっても転職するチャンスが増えています

 

転職には年齢は問わないと思うと答えた人が過半数

2018年6月にdodaが20~59歳のビジネスパーソン3,000人を対象に行った

インターネット調査では

 

 

「転職に年齢は問わないと思う」と回答した人の割合は58.6%で、過半数を占めています。

 

専門職系の職種が特に「転職に年齢は問わないと思う」と回答している割合が高いように

専門的な仕事をしている人は年齢は関係なく、転職可能だと考えている人は多いですね

 

年齢だけが評価の対象になるのではなく

今までの経験年数や身につけてきたスキルによって採用が判断されるということです

20代の転職理由は?

 

20代の転職理由1位は「他にやりたい仕事がある」

2位は「給与に不満がある」

3位は「働き方に不満がある」

 

「他にやりたい仕事がある」は働いてみたけれど、やはり仕事内容が自分に合わないと感じて、

違う仕事がいいから転職するなら20代の若いうちにしておきたいと考える人が多いのでしょう

女性の転職理由は?

女性の転職理由として特徴的なのは

「残業が多い、休日が少ない」が2位にきており、他にも「土日祝に休みたい」がランクインしていることから

男性よりも就業時間や勤務形態を重視する人が多いようです

 

20代後半の市場価値

20代後半からの転職は遅いのか

20代後半になったから転職は遅いのだろうかと考える人がいますがそんなことはありません

20代後半になるとある程度社会人経験があるため

最初からビジネスマナーを教える必要がなく、

まだ若いのでこれから伸びていくための伸びしろもあるため、企業もぜひ採用したい年齢層です

 

なので転職活動するには遅すぎたと思う必要は全くなしです

他の仕事がしたい、給料がもうちょっと上がればいいなあと思っている人は

今の時期に積極的に転職活動しましょう

企業からどんなスキルが求められるのか

年齢的に転職は遅すぎたと思う必要はないものの、

新卒・第二新卒ではないので何か次の転職先でも活かせる即戦力となるスキルが必要です

 

それは、あまりにも自分にとっては普通のことで

「スキルなんてありません」と言われる人もいますが

 

見積書を素早く作成できる、クライアントの要望を聞ける、など

今まで当たり前にやってきたことなので気づかないだけで

仕事をしていたら必ずあります

 

転職したい企業で活かせることを考えて書き出してみましょう

未経験職種にも挑戦できる?

今から違う職種に転職できるのか?

その答えは「未経験職種への転職は可能」です

 

サービス業など人が相手の仕事は、専門スキルよりも対人スキルの方が重要となるため

未経験でも採用している企業が多いです

 

また、エンジニアなど専門的な知識が必要な業界でも

マニアックな知識が必要である場合、経験者の人数がそもそも少ない場合

20代後半なら1から教えてでも中途採用したいという気持ちから

未経験でも採用してもらえる可能性はあります

20代で転職するときのポイント

情報収集に行動をすぐ移す

20代であれば「まだ若いし成長の余白があるよな」という印象になりますが

30代となるとまた状況は変わってきます

 

未経験職種へのチェンジも30歳を超えると難しくなってくるので

転職を考えているのであれば、思ったその時に動く方が希望の仕事に就きやすいですね

応募先に活かせるスキルを見つける

職務経歴書や面接で人事に伝える時に大切なことは

「転職先ですぐに活かせる強み」を伝えることです

 

例えば、事務に応募した時に

「営業で養った根性と顧客先での提案力があります」と伝えられても

事務でそのスキルを発揮する場面がなかったら、採用担当者も「はあ、そうですか」という反応になってしまいます

事務職であれば作業の正確性や他部署との調整能力を伝える方がアピールとなるでしょう。

 

このように応募先の職務内容につながるような自分の強みを見つけて

企業に売り込みましょう

優先順位をつける

転職活動は恋人探しに似ているかもしれません

イケメンで、お金持ちで、優しくて、誠実で、なんでも言うことを聞いてくれる人

なんて人はなかなかいないですよね

 

それと同じで、

残業がなく、安定している企業で、通勤時間も短く、お給料もよくて、やりがいがあって、、、

あげると希望はどんどん出てきますが

すべての希望を叶えられる求人はなかなかありません

 

  • 仕事内容
  • 正社員か、契約社員かなど雇用形態
  • お給料
  • 休日
  • 勤務時間
  • 通勤時間
  • 企業規模など職場の環境
  • 社風

これらの項目をそれぞれ

譲れない条件と、多少譲ってもいい条件に分けて

自分の中で優先順位が高いものは何なのかを整理して

求人を比較する時の参考にしましょう

女性で転職する場合結婚出産も視野に入れて

これから結婚や出産をするかもしれない女性にとって

働きやすい環境があるかどうかはとても大事な項目です。

  • 産休、育休の取得実績があるかどうか
  • 時短勤務可能かどうか
  • 転勤、残業があるかどうか

 

これらを求人からもチェックしてみましょう

転職エージェントを使うメリット

転職する時のポイントをお伝えしましたが、全部自分でやるのはなかなか大変です。

その原因は

  • 仕事が忙しくて時間が取れない
  • 人の強みは言ってあげられるけど自分のこととなるとよくわからない
  • 求人の選び方がいまいちわからない

こんなことが挙げられると思います。

これを解消してくれるのが転職エージェントです。

だから、1人で転職活動をするのではなくてエージェントに相談した方がいいのです。

転職エージェントを使うメリットを紹介します。

書類選考通過率が高まる

転職エージェント経由で求人に応募する場合、

エージェントが推薦状を書いて企業に送ってくれるため、

人事には転職サイトから自己応募の書類よりも充実した内容の書類が届きます。

また、書類添削もエージェントにしてもらえるため、自分で書いた書類よりも精度が高い内容の書類を作ることができて

自己応募より書類選考通過率が上がります

行きたい!と思う会社があれば、転職エージェントに求人がないか聞いて

エージェント経由で応募する方が絶対にいいですね。

濃い情報が手に入る

企業研究をしようとした時に、企業のホームページが充実していないと

なかなか実際の仕事内容や企業の様子がイメージしにくいこともあるでしょう。

そんな時でも、エージェントに聞けば聞きたいことを知れますし

エージェントが知らないことでも、企業担当の営業さんに聞いてもらえるので

企業の情報を得ることができます。

非公開求人が見れる

企業が公には公開したくない、非公開求人を転職エージェントに登録すると多数紹介してもらえます。

特殊な求人や重要なポジションなど公開されていない求人も含めて

担当のエージェントが求人紹介してくれます。

日程調整、応募書類の提出を代行

応募している会社の日程調整をしてもらえるので

直接人事とやりとりする必要がありません。

現職で忙しい人は手間が省けます。

年収交渉

あなたが希望する年収で採用可能がどうかエージェントが交渉してくれることもあります

なかなか言いにくいけれど大事なことなのでありがたいですよね。

 

複数社登録しよう

転職エージェントを利用する時は、1社ではなく複数社登録しましょう

いろいろなエージェントさんの話を聞いて一番自分と合いそうな人と

パートナーになってもらうのがいいでしょう。

 

もし、友達で最近転職した人がいた場合、友達にエージェントを紹介してもらうのも

1つの手段です。

なぜなら、良いエージェントさんに当たるかどうかはなので

口コミで信頼できる友達から紹介してもらう方が良いエージェントさんに

会える可能性は高いです。

 

転職エージェントを使うデメリット

エージェントと電話でやりとりする

求職者は無料で利用できるので

勘違いしやすいのですが、転職エージェントさんは営業職なのでマッチングすることが仕事。

 

だいたいサポート期間は3ヶ月なのでその間はしょっちゅう電話でやりとりすることになります

複数社のエージェントを利用していると、担当者さんとのやりとりが忙しくなってくることも、、

そういう時はメールのやりとりに変えることも可能です。

エージェントと相性が合わない

中にはあまりこちらの思いを汲み取ってくれず

求人に応募させようとだけしてくるエージェントもいるので

そう思ったら他社のエージェントに相談するか、担当者を代えてもらう事もできます。

 

いくつかデメリットをあげてみましたが

それでも利用は無料なので登録しておくに越した事はないですね。

20代にオススメの転職エージェント

総合転職エージェントは求人数豊富

20代は転職エージェントからしても登録して欲しい年齢層の人材です。

 

なので、基本的には決まった業種に特化していない総合型の転職エージェントであれば

非公開求人も含めて多数の求人から企業を紹介してくれるので、

総合型の転職エージェントに登録することをおすすめします。

 

doda フォローがしっかりしている
マイナビエージェント 女性に特化したエージェントが在籍
リクルートエージェント 求人数最多

doda

総合的にオススメの転職エージェントはdodaです

dodaエージェントでは

他社エージェントに比べ、「細かなサポート」「求人紹介量が多い」対応で

機械的ではなく親密に支援していただきました

 

エージェント登録すると、dodaの専門スタッフから

非公開求人を含めて10万件以上ある求人から希望に合わせてお仕事を紹介してもらえます。

サポート内容としては

・企業へのエントリー

・選考結果のお知らせ

・面接日程の調整

を中心に、

希望する仕事に就けるまで真剣に相談にのってもらえます。

また、気になる休日日数や、制度など、

企業担当の営業マンと連携をとって情報収集してくれるのでとても頼りになります。

一度カウンセリングに行って転職エージェントを利用してみてください

>>>優良企業への転職情報ならdoda  <<< 

 

マイナビエージェント

マイナビエージェントは、株式会社マイナビの人材紹介サービスです。

 

特徴として、サポート体制が徹底していて

職務経歴書のブラッシュアップや模擬面接の他、利用回数や期間に制限なく

求職者の都合に合わせて夜間や土曜(9:30〜17:30)の相談も可能です。

 

転職期間が長引いてしまってもサポートしてもらえるのはありがたいですよね

 

>>>マイナビエージェントにに登録する<<<

マイナビエージェントは女性に特化した女性の転職エージェントがあります

同性の方が話しやすい

女性のエージェントに相談したいという方は

マイナビで女性の転職エージェントさんに相談してみてください

>>>マイナビ女性の転職エージェントに登録する<<<

 

リクルートエージェント

業界最大手の人材会社です

非公開求人も含めた多数の求人の中から最適な求人を紹介してもらえます。

職務経歴書や面接のアドバイスを行うだけでなく

キャリアアドバイザーからも企業にお客様の強みをアピールし

積極的に採用成功までサポートしてもらえます

 

>>>リクルートエージェントに相談する<<<

正社員経験がない、フリーターの人は20代向けの就職支援がおすすめ

ただ、今までフリーターであったり社会人の経験が少ない人は

既卒向けや、20代の就職支援をしている転職エージェントに登録しましょう

 

ウズキャリです

ウズキャリの特徴は、

既卒・第二新卒・フリーターの内定率83%以上

1人に対するサポート時間(カウンセリング、面接対策、書類添削など)は

平均20時間以上!!

転職や就職が不安でも手厚くサポートしてもらえるのが特徴なんです

 

また、入社後も安心して働いてもらえるよう

離職率/労働時間/社会保険の有無/雇用形態などで厳しい基準を設けていて

ブラック企業は紹介しないという打ち出しもあり

 

入社後の定着率も93%以上非常に高い数字です

手厚くサポートしてほしい、一緒になって考えてほしいというあなたは

ウズキャリのアドバイザーに相談してみてください

>>>>>第二新卒・既卒に特化した就職サポート<<<<<

 

 

まとめ

登録はどのエージェントでも3分程度で終わります

本当にあなたの事を考えて相談になってくれるエージェントさんは

「今のタイミングで転職しない方が良いですよ」

「急がず決断しましょう」と無理やり求人を勧めてこない人です

 

複数社に相談に行って、その中から価値観の合う担当者さんを見つけてみてください

スポンサードリンク

6 件のコメント

  • […] 求人票だけで全てわかるわけではないですが、1つの情報として確認しておくに越したことはないですね。 代表的な口コミサイトはこちらです ・「VORKERS」 ・「カイシャの評判」 ・「転職会議」 転職エージェントに登録していない方はエージェントの記事書いています ⬇️ 関連記事 オススメの転職エージェント5選 […]